Full-service supplier of separators, decanters and centrifuges

Centrifuges, used, fully reconditioned



Centrimaxは大手メーカーの遠心分離器、遠心分離デカンタなど、完全に修理を行った中古の遠心分離機を専門にお届けしています。

中古遠心分離機の在庫は800以上。 ウエストファリアセパレーター(Westfalia Separator), アルファ・ラバル(Alfa Laval ) 、テトラパック(Tetra Pak)の分離機が中心。 これらの機械は液体清澄化、液体混合物の分離、懸濁液濃縮に使用。さらに処理後、機械を止めずに定置洗浄(CIP)も行うことができます。

ウエストファリアセパレーター、アルファ・ラバル、フロートベック(flottweg)、シャープレス(Sharples)といったメーカーのデカンタは、固体分の多い液体に使用。これらの機械は連続して、固形分最高60%までの固体をサスペンションから排出します。液体を(2相デカンタ)清澄化、固体を(2相デカンタ)を分離するとともに、遠心分離器 (3相デカンタ)同様、液体の同時分離で軽い相と重い相へと、2つの液体成分でサスペンションから固体を分離します。

さらに、Krauss Maffei - KMPT、Siebtechnik、Heinkel、Sharplesなどのピーラー-遠心分離機、プッシャー-遠心分離機、フィルター反転式遠心分離機、Conturbexなどもお届けします。

上の全ての機械は様々な用途で使用します。

  • 飲料産業(ビール、ワイン、ジュースなどの清澄化)
  • 乳業 (ミルク、乳清・ホエーなどクリーム分離機、バクトフュージ、除濁機)
  • 食品産業 (イースト、でんぷん、食品成分などの生産)
  • 油脂産業
  • 化学および製薬産業、バイオテクノロジー
  • 廃水やスラッジ(汚泥)
  • その他産業


上記の遠心分離機には、既存の中央制御システムに簡単に統合することができる、新しく生産したPLC制御装置(Siemens S7)を装備。 お届け前に、当社のテストラン施設で試験を行い、機能が完全であるかや、振動値のチェックおよび記録を行います。そして、テストランを行ってから、完全に修理を行った機械を機械上の保証とともにお届けします。

これにより、最高水準の信頼性と、優れた価格/性能のバランスを実現。このアプローチで、当社が扱う中古の機械は、多くの生産工場の関心の的。国内、海外の多数の生産地でご満足いただき、小規模の生産者から"世界規模での企業"までが認めています。

Centrimax - Winkelhorst Trenntechnikは、ウエストファリアセパレーターで、 20年間(1958-1978)の勤務経験のあるStephan Winkelhorstが1978年に創設。意欲的でフレキシブルな会社です。50年を超える経験をご利用ください!

サイトはすべて英語です。連絡も英語でお願いします。